今日もお元気さま

2017.3.26

今日もお元気さま

院長ブログ

お元気様です。

今日は事故にあってしまったときに、どこを受診したらよいかというお話です。

大多数の方は、人生でそう何度も交通事故に遭うことはありません。

そのため、事故でケガをした場合、

「どの病院へ行けば良いのか?」

「どの病院が専門にみてくれるのか?」

など、知らないことが多いと思います。

「整形外科だったら、どこでもキチンとみてくれるでしょ?」

と思うでしょうが、病院により得意不得意の分野もあります。

ですので、ご自身の状態にあった、より専門的な機関で施術することが重要になります。

また、事故の衝撃による身体へのダメージは、眼に見えないものが多く、レントゲンで異常がなくても、強い痛みが出るケースもあります。

目立ったケガがなくとも、内部で出血、神経損傷などを起こしていたり、数日経ってから後遺症が現れたりする場合もあるのです。

ですから、通う先はしっかりと選び、きちんと専門家にみてもらうことがとても大切です。

いわゆるむち打ち症は頚部(首)の捻挫です。

捻挫の治療を得意としているのは、柔道整復師である接骨院の先生なのです。

病院へ行っていても、なかなか症状が改善しなかったり、電気治療と牽引治療しかしてもらえないなど、手をかけてもらってない患者さんの話をよく耳にします。

病院へ通院していても、症状が変わらないときには接骨院へ転医することもできますし両方に通院することも可能です。不明な点は、いけむら接骨院にご相談ください。

みなさまの健やかな今日1日にで~らハッピー!!

TOP