交通事故治療

交通事故後の早期回復のために

朝7:30〜夜20時まで受付、事故治療に専念できます

朝は7:30受付開始(☆木曜・土曜・祝日は朝6:30受付)、夜は20時まで診療をしているので、通学や通勤前、部活終わりやお仕事が終わったあとにも施術が可能です。

※時間外も応相談

医療連携と専門治療で早期回復を目指します

交通事故治療は事故後、目に見えるひどい外傷がない方でも、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などが後になって出てくることがあります。適切な交通事故治療を行わなかったために、後遺症などで悩まされることが非常に多く、早期治療が大切です。当院では医療機関との連携と手技やプロテクノエグゼの治療を行っています。

はなみずき整形外科スポーツクリニック

はなみずき整形外科スポーツクリニック

法律の専門家や専門協会と提携

交通事故の痛みだけでなく、さまざまな法律トラブルが伴うこともあります。
当院では交通事故治療の専門家として、一般社団法人むち打ち治療協会の認定を受けています。また、法律の専門家(弁護士や司法書士)との連携も可能です。わからないことや不安なことがあればお気軽にご相談ください。

弁護士法人 法律事務所 Astia(アスティア)
弁護士法人 税理士法人 社労士法人 大本総合法律事務所
一般社団法人 むち打ち治療協会

当院の交通事故治療

01.問診

01.問診

まずは現状を把握するため、問診をしっかり行います。どのような治療計画で進めて行くのか、通える時間帯や頻度など患者様のお話を聞いた上で決定していきます。

02.手技

02.手技

痛みの部位や状態によって手技を中心とした施術を行います。妊娠中の方はできるだけ身体に負担のかからないよう、無理のない姿勢で行います。

03.プロテクノエグゼ

03.プロテクノエグゼ

手技では届かない深層の筋肉に低刺激のソフトな電流を流すことで早期回復を促します。

プロテクノエグゼとは?

交通事故治療に関するQ&A

交通事故治療の料金は?
窓口負担金0円で可能です。

ただし、被害者で過失が少ない時には交通事故治療は自賠責保険により窓口負担金0円で治療を受けることができます。

他院からの転院も可能ですか?
はい可能です。
病院へ通院しながら当院で交通事故治療を受けることも可能です。当院では後遺症認定を受けることも考慮し、定期的に提携の整形外科クリニックでの診察を受けて頂きます。
妊娠中に交通事故に遭いました。治療はできますか?
はい可能です。
実際に妊娠中、交通事故に遭われた方がご来院されています。妊娠中は痛み止めや湿布などが使えないため、我慢されている方もいます。当院では妊娠中の身体に負担がかからないよう、妊婦さんには手技を中心とした交通事故治療を行っています。また今後の出産に向けた不安等もあるかと思いますので、安心して施術を受けられるよう、スタッフ一同でサポートしていきます。

ワンポイントアドバイス

どこで治療をするか、被害者が決めることができます。症状を改善するための医療機関の選択は自由です。交通事故後の早めの適切な治療が大切です。無理なく通院しやすい院を選びましょう。

TOP