膝の痛み

  • 膝が痛くて、長い距離が歩けない
  • 膝痛で、階段の昇り降りが苦痛だ
  • 変形性膝関節症と言われたが、治療法が分からない
  • 膝が痛くて、好きなスポーツができない
  • 膝が痛くて、旅行に行くのがおっくうになる

膝の痛みは、なぜ起きてしまうのか? |清須市 いけむら接骨院

変形だけが痛みの理由ではありません

膝の変形とは、O脚やX脚のような見た目の変形ではなく、膝の軟骨がすり減った状態をいいます。あなたは、膝が変形しているから、痛みがでていると言われた事はありませんか?確かに間違いではありません。ただ全てが、そうとは限らないのです。レントゲン上、膝の軟骨がすり減り、O脚に変形していても痛みがない方は、たくさんみえます。

膝関節痛が起る要因

膝関節に問題があるのではなく、まず加齢、運動不足などにより、その周囲の筋力が低下し、その結果、筋肉が機能不全を起こします。そして、関節包や靭帯(じんたい)などの膝を支える組織に余計な負担がかかります。すると、膝を支えることできなくなる為、正常から逸脱した関節運動を繰り返すことによって、痛みが出現するのです。

その他、以下の要因なども考えられます。

いけむら接骨院の膝痛治療の特徴|清須市 いけむら接骨院

1 整形外科的な検査、超音波検査を行います

当院では膝の痛みに対して、最初に整形外科的な、徒手検査を行い、靭帯や半月板に異常がないか確認します。続いて、超音波診断装置(エコー)を用いて、軟骨のすり減り具合を確認します。

 

2 全身のゆがみのチェックをします

全身の姿勢をみて、背骨のゆがみや骨盤の傾きを確認し、膝に無理な力がかかっていないかをチェックします。

 

 

 

 

 

3 検査結果の評価とご説明をします

医療機関に紹介しますO脚やX脚、足部で偏平足があると、膝に無理な力がかかるために起こる膝痛が考えられます。

また膝周囲の筋・組織だけではなく、膝関節を囲む股関節や足関節にもアプローチし、正常な関節運動に近づける事によって、膝痛の原因となっている根本を改善していきます。

 

4 膝関節の施術をします

膝痛の根本改善の方法として、プロテクノエグゼによる特殊な電気治療や骨盤矯正をします。

インソール(靴の中敷き)療法も、非常に効果的でみなさんにおススメしています。