背中の痛み

  • 背中をかがめたり、反ったりすると痛い
  • 寝返りをうつと痛い
  • 前かがみの姿勢が辛い
  • 長時間同じ姿勢が辛い
  • 背中、肩甲骨にだるさがある

背中の痛みの原因|清須市いけむら接骨院

背中の痛みの原因をチェック

背中の痛みで最も多いのは、姿勢の悪さからくる痛みが多いです。脊柱(背骨)は生理的に弯曲しており、頭の重さをうまく分散しています。猫背反り腰(腰部の反りが強い姿勢)、ストレートネック(首の反りが少なく、首がまっすぐになっている状態)などの姿勢不良がみられる場合、頭の重さをうまく分散できず、首・背中・腰の筋肉に負担がかかり、痛みが出てきます。

 

姿勢不良で病的なものは、圧迫骨折脊柱側弯症が考えられます。

圧迫骨折は、高齢者に多く、転んだり、高所から落下した際に起こることが多いです。それ以外にも骨粗鬆症という老化・女性の閉経後・生活様式の関係で骨が脆くなる疾患で、日常生活の動作でいつの間にか圧迫骨折していたというケースも多く、「いつの間にか骨折」と言われることもあります。

 

脊柱側弯症は、脊柱が左右に弯曲した状態をいい、側弯症の種類として特に原因なく発症する特発性側弯、生まれつき背骨が曲がっている先天性側弯、病気と伴って起こる症候性側弯と区別されます。思春期の特に女児に発症する思春期特発性側弯症が多いです。

 

脊椎に沿って圧痛、叩打痛があるときは脊椎過敏症が考えられます。原因は明らかにはなっていませんが、ストレスが溜まったり、ノイローゼになると自律神経が不安定になり、痛みが出現することがあります。

 

 

 

背部にピリピリ、チクチクした痛みや、焼けるような痛みを感じたら帯状疱疹が考えられ、 痛みに伴い、水ぶくれ(水泡)、赤い発疹が帯状に出てきます。水痘(すいとう)、帯状疱疹ウイルスが原因で、小さいときに水ぼうそう出た方で、加齢・疲労・ストレスなどで体の免疫力が下がり、50歳以上になると発生率が高くなります。

 

 

他に、内科的疾患も考えられ、気管支炎、腎盂腎炎、尿路結石など心臓・肝臓・腎臓・肺に疾患があると関連痛として背中に痛みが出てきます。

背中の痛みに対する当院の施術|清須市いけむら接骨院

背中の痛みに対する当院の施術

いけむら接骨院では、まず整形外科的診察・検査を行い、患者様に適切な施術をしています。骨折や側弯症が考えられる場合、当院と連携している整形外科へ紹介させていただき、レントゲン・MRIなど画像診断を行い、治療方針を決めます。

 

 

日常生活での悪い癖・姿勢不良で痛みが出ている場合、当院では骨盤矯正を行います。身体の土台である骨盤を安定させることにより、全身の筋肉・筋膜を緩め、姿勢を正常な状態に戻します。身体を正しい安定した姿勢にした後、身体のバランス崩す原因となった動きやインナーマッスルなどを強化することで再発防止し、根本改善を行っています。

 

 

早期治療・著明な筋肉の硬さがある場合プロテクノ・エグゼと言われる電気治療をおすすめしています。刺激感が少なく原因となっている筋肉に電気を浸透させ、筋緊張を取り除きます。筋肉や関節、神経に働きかけて疼痛緩和作用があり、動きにくくなった関節を緩めることにより元々の関節の動きを取り戻すことができます。

 

 

背中の痛みでお悩みの方はいけむら接骨院までご連絡、ご来院ください。