交通事故によるむち打ち

  • 追突事故にあってしまった
  • 交通事故の後遺症が残らないか心配
  • レントゲンでは、異常ないが、身体の不調が続いている
  • 自損事故を起こした車に乗っていた
  • 自転車に乗っていて、車とぶつかった

交通事故治療への取り組み|清須市 いけむら接骨院

交通事故に遭われた方を救いたい!

交通事故で被害者となった方は、身体を痛め、つらい思いをされています。

身体の損傷、精神的なストレスだけでなく、自動車の修理費など、損保会社とのやり取りが円滑に進まず、ご自身で買い替えせざるを得なくなるなど、経済的な損失も少なくありません。まだ、身体の痛みが残る中で、治療を途中終了され、泣き寝入りされている患者様も、多く見てきました。

このような、お悩みを抱えている患者様を救いたいという思いから交通事故専門治療への取り組みを始めました。

交通事故にあってしまたら・・・ |清須市 いけむら接骨院

病院では、どんなことをするの?

交通事故に遭われた場合は、まず病院や整形外科にかかる方がほとんどです。
しかし、『首が痛い』『腰が痛む』『手がしびれる』などの症状があっても、レントゲンなどの検査では、「異常がない」と診断されることが少なくありません。痛み止め薬や湿布を処方され経過観察となることが、ほとんどです。しばらく、通院しても身体の不調が良くならないとお悩みの方がとても、多くいらっしゃいます。

 

 

レントゲンやMRIに異常がなくても様々な症状が出ることがあります。

レントゲンでは、主に、骨折など骨の異常などの確認となり、それ以外の損傷は、分からない場合も多くあります。
また、痛み止め薬だけでは、筋肉や靱帯(じんたい)などの軟部組織の回復には繋がらず、鎮痛など、その場しのぎに終わってしまうことも、少なくありません。

 

 

交通事故治療のポイント! |清須市 いけむら接骨院

捻挫やむち打ち症など軟部組織の専門家

当院では国家資格である柔道整復師が責任をもって施術をします!
1 カウンセリングと丁寧な検査

まずは現状を把握するため、カウンセリングと整形外科的検査をしっかりと行います。部位によっては超音波検査で評価をします。どのような治療計画で進めていくのか、通える時間帯や頻度など患者様のお話を聞いた上で決定していきます。

 

 

 

 

 

 

2 多周波治療器を使い深部の筋肉をやわらげ、鎮痛効果を発揮します。

低周波治療器やプロテクノエグゼという多周波治療器を使うことで、首や関節の痛みを減少させていくとともに、筋肉の深部を刺激することにより、硬くなっている筋肉の緊張をゆるめていき、今まで使えていなかった筋肉を呼び起こし、使いやすくしていきます。

 

 

 

 

 

 

3 骨盤矯正と筋膜調整を合わせて行い、根本回復を目指します。

骨盤矯正や筋膜調整をすることで、全身の骨格と筋肉にアプローチして、元の機能を回復させていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

4 最後に治療方針と通院指導をさせていただきます。

今後の治療方針や通院指導を行い、さらに保険や補償のお話をさせていただきます。患者様が、不利益にならないよう、損害賠償にはどのようなものがあるのか、慰謝料や休業補償など補償に関するご説明をします。

最後に、次回のご予約を取っていただきます。